決算書の基礎、財務諸表の基礎が理解できる、ビジネスパーソンのためのビジネスに役立つ会計知識を提供

経営者の本

経営者の本  

松下幸之助  

経営の神様と言われた、松下幸之助氏が死去して20年近く経ちますが、
氏の経営哲学は決して色あせることなく、現代にも通じる普遍的なものです。
数十年前に、現代に通じることを行ってきたことは驚きです。
氏の書籍から人生における普遍的な考え方を学ことができます。

盛田昭夫  

井深大氏とともにソニーを創業した盛田昭夫氏の「語録」をまとめた書籍です。
ソニーへの社名変更と「わが社の商売は情報産業だ。」という言葉は、事業領域を
限定しない考え方と先見性を示しており、「価値観を売るのがセールスマンだ」という言葉は、
現代の優れたビジネスモデルに共通する考え方です。
その他、現代のビジネスに通じる考え方が随所に見られます。

稲盛和夫  

2冊とも、「盛和塾」の塾生の質問に対して、稲盛和夫氏が答えるQ&A方式と
なっている本です。
中小企業の経営者が、自分の会社を良くするために悩んだ末に質問したことに対して
的確な回答を示しています。
中小企業の経営者のみならず、大企業のビジネスパーソンにとっても参考になる本です。

鈴木敏文  

セブン・イレブンを成功させた鈴木敏文氏による経営に関する書籍です。
鈴木氏の経営学の大きな特徴は、起業経営を「経済学」ではなく、
「心理学」で捉えるところにあります。
「仮説」と「検証」を繰り返し、成功したこともあり、本書の中でも
「仮説」と「検証」という言葉が何回も出てきます。

powered by Quick Homepage Maker 3.60
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional